読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「インフルエンザB」からセールスライターへの路

セールスライターになるまでの道のりを、ていねいに。

ライティング講座 第1回目-2 レビュー

今回は、レビューについて書きます。

 

レビュー時にたくさんの指摘がありましたが、
3つだけあげるとすると、


1. コアベネフィット
 
2. 誰にも言えない秘密
 
3. 勇気を持って、絞り込む

でした。

 

一つずつ解説します。


1. コアベネフィット ※商品のリサーチ

【現状】

リサーチシートに、ベネフィットをたくさん洗い出せましたが、

「コアベネフィット」と呼ばれる、最も重要なベネフィットを特定できていませんでした。

 

・その商品を買うと、どうなるか?

・その商品を買うと、どんな未来が見れるのか?
がハッキリしていなかったため、レター全体がぼんやりしてしまいました。
 

【対策】

・より深く商品のことを知る。他の商品と比較する

・間違っても良いので、コアベネフィットを、一つに絞る

・人に聞いてみる。人に聞いて、自分の考えを確認する

 


2. 誰にも言えない秘密 ※ペルソナのリサーチ

【現状】

リサーチが表面的で甘く、八方美人なペルソナになってしまいました。
「誰にも言えない秘密」をあきらかにするほど、リサーチを深くできていませんでした。

 

【対策】

・リサーチをより深く、具体的にする。数字を入れる。

・「理想的なぼんやりした人物像」であるくらいなら、

「自分が想像できる身近な人」をペルソナにする

・リサーチ時に、レビューしてもらう

 


3. 勇気を持って、絞り込む

【現状】

コアベネフィットもペルソナも、共に絞り込めていなかったので、
具体性がなく、共感できない、ぼんやりとしたレターになっていました。

 

【対策】

・どれか一つを、勇気を持って絞り込む

・絞り込みすぎかな?と思うまで、絞り込んでみる

(おそらくそれでも、まだ甘くなりそう)

 

 

 『お客さんとして、商品を買おうとする時に、具体性がないレターには全く興味がないのに、

ライターとして、レターを書くと、ぼんやりしたものを書いて、それで満足してしまう。』

 

書く量を増やすことで、そのギャップを埋めていきたいです。