読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「インフルエンザB」からセールスライターへの路

セールスライターになるまでの道のりを、ていねいに。

待つのが苦手

昔は、待つのが苦手でした。

 

でも、最近、待てるようになりました。

といっても待っている感覚は、ないですが。

 

考え方しだいですね。

 

・相手のために待っている

と言う考え方から

・その時間内に、自分は何をできるんだろう?

という考え方に変えられたからです。

 

どうして、考えを変えられたのか?

 

そうですね。

 

・自分の考え方次第

・起きたことより、起きたことをどう評価するのが重要

 

という考えが、少しずつ身についてきたからだと思います。

 

相手に待たされると思うと、1分でも長く感じられます。

 

が、そうではなくて、周りを見渡してみて、

 

・この待つ時間に何ができるんだろう?

・知らないことはないかな?

・近くに置いてあるあの冊子は、なんだろう?

・あの人は、何を考えて、何をしているんだろう?

なんて考えたり。

 

自分のことを考える場合は、せっかく考える時間があるんだから、

 

・あのレターのこと、チョット考えてみよう

・普段確認していない財布の中身はどうだろう?

・買い忘れているもの、ないかな?

・今週の予定を確認しよう

なんて考えたり。

 

イロイロ自分なりに工夫して、

・待っていることを考えないように訓練

しています。