読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「インフルエンザB」からセールスライターへの路

セールスライターになるまでの道のりを、ていねいに。

家事が少し楽になる10の方法-4:分ける

10の方法の4番目。分けるです。
 
まとめて対応しない/分けて片づける

 

これも、前回の「考えない」と似ていて、

とにかく効率性を考えないということです。

 

せっかく家事をするのなら、

・効率的に

・できることをまとめて、

・無駄なく

やろうと思ってしまいますが、これが一番危険な考え方でした。

 

何でもそうですが、効率的にやるには、相当の量が必要です。

 

初めから効率的にやろうとしても、失敗してしまい、

何でできないんだろう?と自己嫌悪に陥ってしまいます。

 

昔家事を始めたときは、”家事タイム”と決めて、

あれもこれもと、まとめてすべて対応しようとしてました。

 

その結果、とても大きな山があるように感じてしまって、

やる気があるときは対応できるんですが、忙しかったり他の事に気を取られていたりすると、全く家事ができないことがありました。

 

なので、

・効率悪くても分けて対応

・できることから対応

にするようになって、それが結果的には一番効率が良いことがわかりました。