読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「インフルエンザB」からセールスライターへの路

セールスライターになるまでの道のりを、ていねいに。

家事が少し楽になる10の方法-7:先手先手、リード感

10の方法の7番目。先手先手/リード感です。
 
複数の厄介ごとを組み合わせない

(急ぎ+苦手、苦手+体調不良、体調不良+家族からの小言.etc)

 です。

 

これは、家事をやり始める前から、うすうす気づいてましたが、

やり始めてから確信しました。

 

家事って、毎日のことだから、大変ですよね。

 

生活していく中で、家事以外でもいろんな制約事項、例えば

・仕事で怒られた

・仕事が思ったより進まなくて残業した

・疲れた

・急ぎのことがある

・体調不良

・家族からの小言

などなどがありますよね。

 

もしかしたら、皆さんは気づいていないかもしれませんが、

こういったことって、結構家事にも影響します。

 

例えば、体調不良の時

・インフルエンザで、38度の熱があり、何も食欲がなく、何もしたくない時

に、家事なんてやろうと思うでしょうか?

 

また、仕事が忙しくて、家事に手が回らない時

・今日中に提出しないといけない資料があって、一分一秒が惜しい時

に、家事なんてやろうと思うでしょうか?

 

普通は、思わないと思います。

 

自分の場合、そういうときに、家事をやらなくても良いように

・できるかぎり、先手先手で対応

しています。

 

こうしておくと、いざ、なんかあった時に、家事をしなくても、乗り切れます。

 

事前に準備しておかないと、先ほどの体調不良や仕事が忙しい時に、

キツイ思いして、わざわざ家事しないといけません。

 

これは、とってもツライです。

このツラいのを10回以上経験して、やっときづきました(笑)

 

できれば、皆さんにも、避けてもらいたいです。

 

どうすればそうならないかというと、

・元気がある、余裕があるうちに、先手先手で、家事をリードすること

しかないですね。

 

これをしておくと、非常時にも焦らず対処できるようになりました!