読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「インフルエンザB」からセールスライターへの路

セールスライターになるまでの道のりを、ていねいに。

セミナー受講前に、主催者の方の本を読んでおくことのメリットとは?

昨日は、お客さんのお誘いで、あるセミナーに参加してきました!

 

横浜で、3時間半のセミナーでした。

 

今回は、たまたま事前に、セミナー主催者の方の書籍を読んでいきました。

 

前々から聞いてたんですが、

 

・セミナー受講前に、主催者の方の本を読んでおくことのメリット

 

を、初めて実感できました。

 

昔は、

・どーせ教えてくれるんだから、予習なんてする必要なし!

なんて思ってました。

 

やっとメリットを実感できました。

 

うーん、今までのセミナー受講方法は、もったいなかったですね・・・

 

 

その実感とは・・・、

 

・全体像を掴んでいるため、話の流れが読める

 

・理解できないのではないか?という不安がない

 

★知っていることを聞くため、聞きやすい。理解しやすい

 

・全体像を掴んでいるため、自分が知っていることを、より深く分かる

 

★全体像を掴んでいるため、「書籍を読んで見過ごしていること」に集中できる

 

・一度知っているため、より深いレベルで理解できる

 

★セミナーを受けて再度読んでみると、書籍の内容をより深く理解できる

 

番外編として、

・書籍を持参して、セミナー講師にサインしてもらえる

その際に、直接質問できる!

 

があります。

 

どんな良いことでも、自分で実践しないとわからないものですね。

 

こういうこと、たくさんありそうです。

 

皆さんも、もしセミナー受講されるのであれば、書籍をさらっと読んでから受講してみてください!

 

きっとセミナーの理解度が数倍になると思います!!