読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「インフルエンザB」からセールスライターへの路

セールスライターになるまでの道のりを、ていねいに。

Nさんとのレビュー

昨日、知り合いのNさんのレターのレビューと、レビューの結果報告を行いました。

 

もともとメッセージで概要を伝えていたのですが、

正確に伝わらないと思ったので、電話で詳細をご連絡。

 

気づいたことをメモ

 

・話をすることで、自分の中の情報を整理できる

→自分でまとめていても身についてない?理解できていない?理解できているか確認できない?

★人に伝えること/人に伝えようとすることで、本当に理解できるのでは?

 

 

・話をするなかで、言いたいことに気づく

※考えてみたら当たり前の話で、相手のレベルや聞きたいことに反応する必要があるから

 

 

 

・レビューの力も確実にUPしている

→何を、どこまで、どの順番に伝えら良いか、わかってきた

 

 

・レターの根本原因がわかった

→自分が経験したことだったから、自信を持って言えた

 

 

・レターのおかしなところを説明するのは当然として、それ+αが必要

→全ておかしいわけではない。良いこともあるのでそれをしっかり伝える

→おかしなところは、どこがどうおかしくて、

この後どうすればよいのか?の答えもしくはヒントを伝える

→そうしないと、行動が変わらないと思うから

 

 

・レビューすることで、こちらも鍛えられる

→書くまではいたらないが、相手の頭の中を考えるので、自分も鍛えられる

 

 

・レビュワーとしての役割も担えるかも

→0から1を作るわけでもないし、全体が見えるから良いかも

※見落としている視点に気づかせられる。これって思いっきりコーチン

 

 

・毎週1回だけでも、定期的に話をさせてもらったら良いのでは?

→積み重ねることで気づくこともアリ。