読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「インフルエンザB」からセールスライターへの路

セールスライターになるまでの道のりを、ていねいに。

自分が買いたいと思う時は、どんな時か?

ちょっと考えてみました。

 

・自分が買いたいと思う時は、どんな時か?

 

です。

 

そうですね・・・。

 

・その商品に、今とは違う未来が期待できそうだ!と感じた時

・どう考えても、買わないのはバカだ!と感じる程、魅力的に感じた時

・その商品に、価格以上の価値を感じた時

・お、なるほど。これは新たな視点だね!と面白さを感じた時

・新たな暮らしや生活を、商品を通じて、提案してもらえた時

 

なんて時です。

 

書いていて、当たり前のことに気づきました。

・実際に効果があるかというよりも、そう感じるかどうか?

が重要なんですよね。

 

人って不思議ですね・・・!

 

ちょっと前まで、全く気にならなかった商品が、

何かのキッカケで欲しい商品になる。

 

そういう場合は、もともと自分の中で、

・悩み、問題、欲求

があり、それを刺激されて、商品を買いたいと思う。

 

・商品を通じて、悩み、問題、欲求の「解決方法」を買っている

 

と言えますね。

 

・自分に商品を売った人 

= 自分の悩み、問題、欲求を理解して、刺激した人

 

とも言えそうです。