読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「インフルエンザB」からセールスライターへの路

セールスライターになるまでの道のりを、ていねいに。

ガッカリ感

最近、ある本を買いました。

 

そこでは、

・例える方法

を、詳細に書いてあって、とっても参考になりました。

 

本を読んで、気づいたことがあります。

 

それは、

 

・自分は、感情表現するのが、

口頭でも、特に文章では苦手

 

ということです。

 

自分の気持ちを、うまく表現できていません。

 

仮に、「ガッカリした時」は、

・ガッカリした

・とっても、ガッカリした

・ものすごく、ガッカリした

・めちゃくちゃ、ガッカリした

くらいしか、表現が浮かびません。

 

それぞれのガッカリ感の中でも、レベル感があるのですが、

今までは、伝えられませんでした。

 

その本を読んで、

・もしかしたら、例えを使って、自分の感情を表現できるようになるのでは?

そして、

・感情のレベル間も、表現できるのでは?

と思いました。

 

 

そんなわけで、「ガッカリ感」を例にとって、書いてみます。

 

1. お店で、割引チケットを使おうと思って提示したら、

”昨日で期限切れです・・・”と言われた時の、ガッカリ感

 

2. 限定10食の定食を頼もうと思って、頼んだら、

”すいません、ちょうど今、終わってしまいました・・・”と聞いた時の、ガッカリ感

 

3. ”さあ、今日はラーメンの日だ!”と思って、わざわざラーメン食べようと思って行ってみたら、お店が定休日だった・・・とわかった時の、ガッカリ感

 

4. 年賀はがきの当選番号をチェックしていたら、一番違いで当たっていないことに気づいた時の、ガッカリ感

 

5. お店で、これで小銭が全て綺麗になくなるぞ!と思って出していて、

1円足りず、スゴスゴと小銭を戻す時の、ガッカリ感

 

6. 財布に1万円入っていると思っていたら、5000円だったと気づいた時の、ガッカリ感

 

7. いつも楽しみにしている漫画週刊誌で、お気にいりの漫画だけ、休みだった時の、ガッカリ感

 

8. 毎週楽しみにしている漫画週刊誌が、先週増刊号で、今週は発売されないとわかった時の、ガッカリ感

 

9. 冷蔵庫を開けて、一食分ごはんが残っていると思っていたが、全て食べてしまっていたことに気づいた時の、ガッカリ感

 

10. 満員電車で、”目の前の席が、おっ、座れる!”と思ったら、ただ体勢を変えただけ・・・とわかった時のガッカリ感

 

11. 長時間並んで、さあ、自分の番だと思ったら、自分の前の人まで終了・・・と分かった時の、ガッカリ感

 

12. 喫茶店で、いつものお気に入りの場所が取られている、ガッカリ感

 

13. あの娘、自分のこと、好きなんじゃないな?と思って気にしていたら、

カッコいい彼氏がいるとわかった時の、ガッカリ感

 

14. お気に入りのお店に久しぶりに行ってみたら、お店がなかった、ガッカリ感

 

当たり前ですが、

・ある程度期待していて、期待通りにならないから、ガッカリする

んですよね。

 

14個のうち、ほとんどが自分が経験した、ガッカリ感です。

 

P.S.

最近感じたガッカリ感は、

 

10. 満員電車で、”目の前の席が、おっ、座れる!”と思ったら、ただ体勢を変えただけ・・・とわかった時のガッカリ感

 

でした。

 

これで、ちょっと寝ていけるかな?なんて、ちょっとソワソワ、ワクワクしてたんですが、こっちの勘違いでした。

 

期待した分、反動も大きいですよね。

余計に疲れを感じて、長い満員電車の時間を過ごしました・・・。