読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「インフルエンザB」からセールスライターへの路

セールスライターになるまでの道のりを、ていねいに。

とりあえず病

以前かかっていた病気です。

といっても、勝手に自分が命名した病気の名前ですが。

 

それが、

・とりあえず病

です。

 

どんな病気かというと、

 

とりあえず、お金もらっているので、仕事しよう

とりあえず、仕事たまっているので、片づけよう

とりあえず、急ぎの仕事があるので、まずはそれを片付けよう

とりあえず、嫌な仕事、苦手な仕事だけど、仕事しよう

とりあえず、今考えてもしょうがないから、後にしよう

とりあえず、何を考えるのも嫌なので、仕事しておこう

とりあえず、誰かがXXと言っているので、聞いておこう

とりあえず、良いか悪いかわからないけど、良さそうだから、話を聞いておこう

 

なんて、とりあえず・・・する病気です。

 

こんなことを常に行っているとどうなるか?

 

・自分軸がないまま、とりあえず判断して、

自分の気持ちをだますことの達人

 

になってしまいます。

 

そうすると、どうなるか?

 

・自分の気持ちが、サッパリわからなくなってしまう状態

 

になります。

 

・自分の好きなことは、何なのか?

・自分の嫌いことは、何なのか?

・自分のやりたいことは、何なのか?

など、サッパリわからなくなります。

 

「とりあえずXXすること」が、全て悪いわけではないと思っています。

どうしても行動できない時もあるので、「とりあえず」なんとかする時があっても、良いと思っています。

 

ただ、それも限度の問題、程度の問題です。

 

いつも、「とりあえず」なんて判断していると、

いつも心ここにあらずで、何か空回りしてる 毎日でした。

 

だいぶ「とりあえず病」が治ってきましたが、日々気を付けたいと思っています。