読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「インフルエンザB」からセールスライターへの路

セールスライターになるまでの道のりを、ていねいに。

3人ヒアリング終了

次回の課題となるセミナーのライティングのレターを書くために、

過去にセミナーに参加した3人に、ヒアリングを実施

 

・月曜日:Nさん:Skype

・火曜日:Tさん:横浜ランチ

・水曜日:TさんSkype

 

が完了。

 

事前準備は、Nさん分のリサーチシートを作成のみ。

ヒアリング内容は、ざっくばらんに話を聞いた

 

かっちりヒアリングシートを埋めて、それで聞いた方が良かった?

→それだと、本当の答えがでる?

 

 

3人のヒアリングで分かったこと

 

・ペルソナ

 ・DRMやセールスコピーライターのことを知っている人

 ・課題:お客さんが取れない、単価が上がらない

 ・課題:やり方がわからない?

 

・レター 

 ・権威性を出して引き寄せるが、フレンドリーさも忘れない

 

・課題

 ・集約されるのでは?

 

・権威性:協会、個人

 使命:

 展望:

 

・メリット

 ・事前の質問で日々の疑問に、具体的に答えてもらえる

 ・個別の質問は、個別にきちんと回答する

 ・大きな意味では、グループコンサルのようなもの

 ・通常グループコンサルすると、XX円

 ・未経験から学んで、実績出した。外部講師している。マガジンにも出ている。

 ・孤独になりがちなセールスライター

 ・出会う前は、一人でやっていた

 ・協力し合える仲間の大切さを認識

 ・たくさんのヒントが得られる

 ・

 

 

自分に質問

・顧客の意識レベルは、どこ?

→問題は認識しているが、課題解決の方法がわからない

→問題は認識していて、課題解決の方法もわかっている。でも行動できない

 

・どのスワイプがあう?

 

コーチング的な質問はする?

 

・捨てるところはどこ?

 

・あり方→発想→思考→行動→結果

 

・結果→行動→思考→発想→あり方

 

・わかっていないところはどこ?

 

・どこでつまずく?どこで迷う?

 

・どこで時間かかる?

 

・誰に質問できる?

 

・考えなくて良いところはどこ?

 

・協力しあえる仲間がいることの大切さ

 5分話をするだけで、解決できることもあったりします

 

・同じ悩みを抱えて頑張っている仲間、同志と会える

 

・一つのことに絞れてる?

 

・他にはないセミナー

 

・ビジョン、想いがないとできない

 

・見る人が見れば、3000円はただみたいなもの

 

 

お客さんからの想定される質問

・いつ、どこで何をやるの?→セミナー

 

・どんな内容なの?成果はどんなこと期待できそう?誰がするの?

 

・どんな団体なの?

 

・どんな人がでてくるの?

 

・こちらのメリットは?

 

・4回目みたいだけど、今まで3回ってどんなことしたの?

 

・3回分の感想知りたい

 

・過去の雰囲気は?

 

・他人はどんなこと質問するのかな?

 

・こんなすごい実績出している人たちに、こんな初歩的な質問してもいいのかな?

 

・3000円なら安いかな

 

★どうして、そんなことするの?→ビジョン